メニュー
新宿の性病科の口コミ広場|新宿駅前クリニックの評判 > 性病検査 > 性病検査の口コミ

性病検査の口コミ

イトウさん 40代 男性
★★★★

ナンパした女性と行為してだいだい3日位してから、オシッコする時に詰まったような違和感があり、その後日が経つにつれ痛みを感じるようになり我慢していたが、時折白い膿が出ることも、性病かと思ったが、病院行くのがためらいがあったので自然に直るかと思いつつ10日位なるべくオシッコしないように水分を極力採らないように生活していたが、ある日尿道の針を刺す痛みが耐えきれず我慢の限界がきたので病院に行くことを決意しました。

初めて泌尿器科に言ったので診察の際下半身丸出しの状態で待機している時間があり時折看護婦さんが入ってきたのでちょっと恥ずかしかったです。
その後触診のなかであそこをを触診のされるのは分かってはいたが、肛門の触診が始まり???と思いつつ受けたがこれがかなり痛くかなり奥まで指を入れてきたのでウンチもつくんじゃないかと思いながら何となく肛門を引き締めながら触診してたと思います。
あそこの触診は触られているとき勃起するんじゃないかと思ったが、そんなこともなく1分位で終了。
その後先生から淋病とういことなのでおしりに注射され薬を処方され終了。そ
の後通院することもなくその後以外にすぐ痛みも収まったので早く病院行けば良かったと思いました。

サムライニートさん 30代 男性
★★★★★

セックスフレンド3人とセックスをする日々を繰り返したときに、あそこがヒリヒリしてパンツが触れるだけで激痛を感じました。
これまでそのような経験がなかったため、インターネットで症状を検索しました。
仕事もおぼつかないほど、早く痛みを和らげたい思いでした。
亀頭付近に小さいイボが複数あったため、性病にかかったかもしれないと思い、仕事を休み診察を受けました。
歩くだけでも痛くて腰が引けるような状態で、一刻も早く治したい気持ちでした。

初めての診察であったため、受付で症状を伝えることも恥ずかしかったですが、痛みや性病に対する不安が大きくありのままに伝えました。
診察室で、パンツに触れただけでも痛みがあることや亀頭付近にイボが複数あることを伝え、パンツを脱がされてあそこを調べられました。
触られただけでも痛みはありましたが我慢しました。
その後、きちんと診察結果を出すためには血液検査が必要とのことで、注射をしました。
結果については、後日になるとのことで、その日は帰宅しました。
10日後、診察結果を聞くために再度病院に向かいました。
診察結果は、性病ではなく、クラミジアというばい菌があそこで感染してしまったためとのことでした。
あそこを清潔に保つためのアドバイスをもらい、その後はそのようなことは無くなりました。