メニュー
新宿駅前クリニックの性病科情報 | 新宿の性病科の口コミ広場|新宿駅前クリニックなどの評判

新宿駅前クリニックの性病紹介

病院での治療を必要とする病気の中には、性病もありますよね。
この病気になると人にも相談しづらくて、一人で悩んでいる方も珍しくありません。
このようなときは性病の診察や治療ができる病院の受診がおすすめです。
新宿にあるその性病科の病院として、評判なのが新宿駅前クリニックです。
こちらは特に男性の性病に特化している病院で、男性の性病の検査や治療などを行っています。
女性の性病については、クリニックに確認してください。
こちらの病院は耳鼻科も併設した新宿の病院です。

男性の性病でこの病院が対応できるのは、たとえばクラミジアや淋病が原因となる尿道炎、咽頭炎、梅毒、性器ヘルペスなどです。
このような性病だとハッキリとは自信がなくても、排尿時に痛みがある、違和感がある、尿の色がおかしい、膿が出ている気がするなど、性器関係で何か異変を感じているならこちらで診察を受けられます。
実際になにか症状が出ているときなど、患者の希望や医師の判断などをもとに性病検査も実施していますから、本当に性病かどうか、こちらでハッキリ調べられますよ。
もし性病だと判明したら、もちろんその治療も可能です。
薬の処方で対処できる症状なら、その性病に効く飲み薬を処方してもらえます。

保険診療の範囲について

すでに明確な症状が出ている場合、保険診療の範囲で対応可能です。
保険証があれば1~3割の範囲内で治療費を負担するだけでこれら性病の治療ができますから、性器の異常で困っている方にはかなりおすすめの病院ですね。

また、新宿駅前クリニックの性病科では自由診療での対応も可能です。
自由診療とは保険を使わない診療のことで、こちらは全額自己負担での対応になります。
診察を受けた時点で特に自覚症状や異常などが起きていない場合は、こちらでの対応になることがあります。
ただし、新宿駅前クリニックは自由診療時の値段が比較的安いことでも評判です。
保険が使わずに性病の検査などを受けたいときなどにも、人気のある病院です。

来院がしやすいので、悩む前に受診しましょう

このように新宿駅前クリニックの性病科では、男性の性病の検査や治療などができるのですが、評判がいいのは来院のしやすさも大きいですね。
この病院は新宿駅のすぐ近くにあります。
アクセスは簡単で、新宿駅の西口から出て、そのすぐ目の前にある大手家電量販店が目印です。
この家電量販店の裏にはまた別のビルが建っているのですが、そちらの3階に新宿駅前クリニックが入っています。
新宿駅からの距離は徒歩1分です。
非常にアクセスしやすいことは、多くの患者から評判のポイントです。

さらに性病科独特の来院しづらさも、この病院にはありません。
性病科専門の病院に来院すると、自分が性病にかかっていると周りにばれそうで抵抗があるという声は珍しくありません。
新宿駅前クリニックの場合、こちらにはほかにも内科や皮膚科、耳鼻科なども併設されている病院で、受付や待合室もすべて同じです。
つまりこちらの病院に行くと、何の病気や異常で診察を受けているのかがわかりにくくなるのですね。
病院に出入りするところを知り合いに見られても、性病のことがばれにくい病院としても新宿では人気です。

さらに、性病になる方は大人の方が多いですが、そのような方は仕事をしている方がほとんどでしょう。
忙しい中でなかなか病院に行けない方も多いでしょうが、新宿駅前クリニックなら問題ないことも多いです。
こちらは待ち時間の短縮に病院全体で取り組んでいるクリニックで、診察までに待たされる時間が少ないのが特徴です。
忙しい社会人でもちょっとした空き時間に来院し、すぐに診察を受けられることは多いですよ。

新宿駅前クリニックとはこのような特徴がある病院で、性病に悩んでいる大人の男性の方からもよく利用されています。
予約は不要ですから、保険証をもって診察時間内に来院し、診察を受けてみるといいですよ。
新宿の皮膚科併設の病院はこちら

淋病:尻に痛い痛い注射を打たれました。

boaldさん 40代 男性
★★★★

出張先で風俗を利用し、自宅に戻ってから1週間後くらいから性器の先が痛くなりました。

最初は虫刺され?というような腫れに見えたのでそのうち治るかなと放置していましたが、翌日から排尿時に激痛が走るようになりました。

性器の先の赤みも増したような気がしましたし、なにより普通に仕事をしていても痛みを伴ってきたので恥ずかしいという気持ちを抱きながらも病院へ行くことを決意しました。

それまで泌尿器科にはかかった事がなかったので、ネットで病院を検索して見つけた近所の病院に行ってみることにしました。

ですがこの段階でも自分は性病だとは思っておらず、膀胱炎かな?と考えていました。

泌尿器科は初めてですしかなり緊張しました。

恥ずかしいなと思いながら受付をし、アンケート用紙(症状を記入等)に現在の痛みについて書きました。

診察室へ通されてすぐに女性看護師さんが「患部を確認しますね」と言い、ゴム手袋を装着しました。

僕は強烈に恥ずかしかったですがもう逃げられないので仕方なくズボンを下ろし、パンツも脱いで看護師さんに見せました。

性器の先を触り「わかりました」と言い終了。

そばにいた男性の先生が「最近不特定多数の女性と性行為しましたか?」と聞き、すぐに風俗のことを思い出した僕は「はい」と答えると先生は「淋病ですね。

まだ若いので仕方ないですが気をつけてください」と言い「薬出しておきますね。

すぐ治りますから」と診察終了。

もう顔から火が出るほど恥ずかしかったです。

しかも自分が性病にかかるとは思いませんでしたので驚きでした。

薬を飲みはじめて1日くらいで痛みが引き始め、3日ほど飲んでいると腫れも引いてきました。

5日ほどで完全に違和感もなくなったかと思います。

こんなことなら我慢せずにすぐ病院に行けば良かったと思いました。

>> もっと見る

陰部のぶつぶつ:早めの診察をおすすめ

ドンドンさん 男性 30代
★★★★

膀胱あたりから玉袋周辺やペニス全体に痒みを伴い湿疹のようになり、蕁麻疹の様なブツブツも出来て、何か悪い性病なのかと思い受診しました。
普通ならいきなり性病とは思わないのですが、その時期は性交渉をほぼ毎日数回行っており、その可能性の方が高いと思い受診しました。
痒みも物凄くあり、普通にしているだけでもズボンの中に手を入れて掻きむしりたいと思うくらいひどい痒みでしたが、ズボンを治す振りをしてズボンの上から軽く掻くことしかできませんでした。

診察の結果、性病ではなく、汗疹の様なものでした。
元々、幼少期にアトピー性皮膚炎を患っており肌自体があまり強くない事もあり、夏場は手足などに同じような症状が出た事はありましたが、陰部に出来たのは初めてだったので性病を疑いましたが安心しました。
診察を受けるまでは、思いあたる節を病院の方に話すのが、ちょっと嫌だなと思っていましたが、先生曰く「そういう行為によって、本当の性病になる可能性もあるので、ちょっとでも不安を感じたら診察を受けた方が良いし、相談に来る方も多いので全く恥ずかしい話ではない」と仰って頂き、その点でも物凄く安心しました。
陰部のこういった症状は真っ先に性病を疑いがちで、病院に行くことを躊躇しがちですが、早めの診察をお勧めします。

>> もっと見る

咽頭クラミジア:早めに対処でき良かった

akai17さん 男性 20代
★★★★

私は大学生の頃に交際している彼女がいました。
彼女とは毎日のようにセックスをしていて、ある日の朝に彼女が陰部の痒みがあったため、近くの産婦人科医院を受診しました。
さまざまな検査を受けた結果、彼女は性器クラミジアと診断されました。
産婦人科の先生から性交渉について聞かれたため、毎日のようにセックスをしていることを伝えると、産婦人科の先生から私も病院を受診した方が良いと言われたため、受診しました。

とても緊張していましたが、院内はとても綺麗でアットホームな雰囲気だったため、ストレスなく過ごすことができました。
泌尿器科の先生に、彼女が性器クラミジアと診断されたことや毎日のようにセックスをしていることを伝えたところ、私もクラミジアに感染している可能性が高いと言われ、さまざまな検査をしていただきました。
検査の結果は、思っているよりも早く出て、咽頭クラミジアと診断されました。

クラリスロマイシンという薬を1週間処方され、飲み始めました。
飲み初めてから喉の痛みはすぐに良くなり、1週間後の検査では完治していると言われました。
早めに対処できたので、とても良かったです。

>> もっと見る

性器ヘルペス:跡も残らず綺麗に治りました

bwv1068ariaさん 男性 50代
★★★★

初めは、片方のお尻、同じ方の睾丸、足の付け根が、火傷やマタズレを起こした時のようにピリピリヒリヒリした感じが1週間続きました。
患部は特に腫れたり赤くなっていないので放置していました。
その内に排尿をする時に、尿道近辺に激痛が走るようになり排尿が困難になってきました。

そしてある時、あまりにも痛いので陰部を見てみると、鬼頭と皮の境目に白いブツブツが数個出来ていました。
このブツブツは白い膿を含んでおり、大きさも2~3mmあったので、診察を受けようと思いました。

診察で患部の症状を見せたところ、性器ヘルペスだと思うので薬を出しましょうと、案外、簡単な診察でした。
もちろん、性器ヘルペスにかかった心当たりの問診もあったので、それでだと思います。

今回は、初めての性器ヘルペスで、症状も排尿痛など初回独特の重いものだということで、飲み薬のバルトレックスと塗り薬のビタラビンを処方してもらいました。
バルトレックスは5日間の服用、ビタラビンは1日に1~2回の塗布ということでした。
睾丸や足の付け根のピリピリヒリヒリ感は、2~3日で、陰部のブツブツは約1週間から10日間くらいで治ってきました。
ブツブツに関しては跡も残らず綺麗に治りました。

>> もっと見る

性病:なかなか病院へ行かなかった為悪化してしまいました

ゆいくんパパ 20代 男性
★★★★

学生時代に実習があり他の県に行くことになって違う県に来たからとデリヘル嬢をレオパレスに呼んで生でセックスをしました。
その次の日から亀頭から裏筋までがずっと痒くなってきました。
しばらくすると治るだろうと様子を見ていましたが一向に治ることなく痒みがひどくなって尿を出すときに尿道のあたりに少し違和感のようなものを感じました。
少しずつ性病じゃないかと思い始めてそのデリヘルの口コミを見ると同じような症状を訴える人がいて不安になり受診してみました。

診察を受けた病院の先生は男の先生でした。
まず、精器が痒い時点で恥ずかしいのに性病かもしれないということでかなり恥ずかしかったです。
診察が始まり最初に最近の性行為の有無を聞かれてしたことを伝えるとコンドームの有無を聞かれつけてなかったことを伝えると一応性病検査をしときますと言われました。
精器を見られて診察されるのかと思いきやそんなことはなく尿検査を行いました。

ドキドキしながら結果を待つと特に尿に異常はなく性病の検査もどれもマイナスでした。
かなり安心して先生のところに行くと一応抗菌剤を出しておくのと不特定多数の人と性行為をしないのとする場合は必ずコンドームをつけるようにと言われました。何もなかったので安心しました。

>> もっと見る

亀頭包皮炎:雑菌で症状がある羅われることも

金色の闇さん 40代 男性
★★★★

セフレにフェラチオされた後、シャワーを浴びずに朝までほったらかしにしていたら、翌日から少しづつカリ首のあたりが赤くなってきました。
病院に行くのは恥ずかしいので、そのうち治るだろうと思って、ほったらかしにしていました。
ところが、症状がどんどん悪化してくるし、白い恥垢がたくさん出てくるようになってきました。
仮性包茎なのですが、めくった包皮が元に戻しづらくなるほど、包皮が赤くはれてきました。
これは大変だと思い、泌尿器科に行きました。

病院に行ったら、菌の特定のための検査を受けました。
原因菌が、雑菌なのか、真菌なのかで、飲み薬も塗り薬も異なるので、まず初めに菌の特定をしましょうということで、受けました。
私の場合、雑菌が原因でした。
外見だけで判断する医者が多いようですが、きっちり特定できたので、いい医者に出会えました。
医者の話をきくと、口の中は、肛門の中よりも、ばい菌がたくさんいるということでした。
フェラされたら必ずシャワーで流せと注意を受けました。
すごく勉強になりました。
薬は、ステロイド入りの炎症を抑える塗り薬と、抗生物質の飲み薬をもらいました。
また、お風呂のときは、シャワーを強にして、洗えと指導を受けました。
そうすると、表面に付着しているバイ菌が流せるということでした。
医者の的確な治療のおかげで、無事治りました。

>> もっと見る

尖圭コンジローマの口コミ:レーザーか塗り薬で治療

gindoriさん 30代 男性
★★★★★

最近特に何かをした訳ではなかったのですが、性器に違和感を感じ見てみたところイボの様な物が出来ているのを発見!下着を着用している時も何か当たるなぁとは思っていたがあまり気にしてませんでした。
このところ徐々に大きくなってきたので気になり調べてみたら尖圭コンジローマの可能性が高い事を知りショックを受けました。
色々ネットで検索しどんな病院で診察してもらうと良いのか調べ行く事にしました。
放っておくと癌になる可能性もあると載っていたのでさすがに不安になりました。

病院ではレーザー治療か塗り薬の2種類の方法があるという事で私の場合まだそんなにたくさんブツブツがある訳ではなかったので塗り薬にする事にしました。
近くに病院が無かったのでちょっと大変だったが、予約もいらなかったしその症状がどの様に発症したのか丁寧に教えてもらいました。
また発症する可能性はあると言われ、少しでも違和感を感じた時はまたこちらの病院へ行こうと思いました。
ベセルナクリームという薬をもらい私の場合約3ヶ月程で完治しましたが、どこでどんな方法で尖圭コンジローマになったのか不思議でなりません。
費用は少々高いと感じましたが、早めの判断で早めの治療が出来て本当に良かったと思っています。
尖圭コンジローマとは恐ろしい病気です。

>> もっと見る