メニュー
新宿駅前クリニックの性病科情報 | 新宿の性病科の口コミ広場|新宿駅前クリニックなどの評判

新宿駅前クリニックの性病紹介

病院での治療を必要とする病気の中には、性病もありますよね。
この病気になると人にも相談しづらくて、一人で悩んでいる方も珍しくありません。
このようなときは性病の診察や治療ができる病院の受診がおすすめです。
新宿にあるその性病科の病院として、評判なのが新宿駅前クリニックです。
こちらは特に男性の性病に特化している病院で、男性の性病の検査や治療などを行っています。
女性の性病については、クリニックに確認してください。
こちらの病院は耳鼻科も併設した新宿の病院です。

男性の性病でこの病院が対応できるのは、たとえばクラミジアや淋病が原因となる尿道炎、咽頭炎、梅毒、性器ヘルペスなどです。
このような性病だとハッキリとは自信がなくても、排尿時に痛みがある、違和感がある、尿の色がおかしい、膿が出ている気がするなど、性器関係で何か異変を感じているならこちらで診察を受けられます。
実際になにか症状が出ているときなど、患者の希望や医師の判断などをもとに性病検査も実施していますから、本当に性病かどうか、こちらでハッキリ調べられますよ。
もし性病だと判明したら、もちろんその治療も可能です。
薬の処方で対処できる症状なら、その性病に効く飲み薬を処方してもらえます。

保険診療の範囲について

すでに明確な症状が出ている場合、保険診療の範囲で対応可能です。
保険証があれば1~3割の範囲内で治療費を負担するだけでこれら性病の治療ができますから、性器の異常で困っている方にはかなりおすすめの病院ですね。

また、新宿駅前クリニックの性病科では自由診療での対応も可能です。
自由診療とは保険を使わない診療のことで、こちらは全額自己負担での対応になります。
診察を受けた時点で特に自覚症状や異常などが起きていない場合は、こちらでの対応になることがあります。
ただし、新宿駅前クリニックは自由診療時の値段が比較的安いことでも評判です。
保険が使わずに性病の検査などを受けたいときなどにも、人気のある病院です。

来院がしやすいので、悩む前に受診しましょう

このように新宿駅前クリニックの性病科では、男性の性病の検査や治療などができるのですが、評判がいいのは来院のしやすさも大きいですね。
この病院は新宿駅のすぐ近くにあります。
アクセスは簡単で、新宿駅の西口から出て、そのすぐ目の前にある大手家電量販店が目印です。
この家電量販店の裏にはまた別のビルが建っているのですが、そちらの3階に新宿駅前クリニックが入っています。
新宿駅からの距離は徒歩1分です。
非常にアクセスしやすいことは、多くの患者から評判のポイントです。

さらに性病科独特の来院しづらさも、この病院にはありません。
性病科専門の病院に来院すると、自分が性病にかかっていると周りにばれそうで抵抗があるという声は珍しくありません。
新宿駅前クリニックの場合、こちらにはほかにも内科や皮膚科、耳鼻科なども併設されている病院で、受付や待合室もすべて同じです。
つまりこちらの病院に行くと、何の病気や異常で診察を受けているのかがわかりにくくなるのですね。
病院に出入りするところを知り合いに見られても、性病のことがばれにくい病院としても新宿では人気です。

さらに、性病になる方は大人の方が多いですが、そのような方は仕事をしている方がほとんどでしょう。
忙しい中でなかなか病院に行けない方も多いでしょうが、新宿駅前クリニックなら問題ないことも多いです。
こちらは待ち時間の短縮に病院全体で取り組んでいるクリニックで、診察までに待たされる時間が少ないのが特徴です。
忙しい社会人でもちょっとした空き時間に来院し、すぐに診察を受けられることは多いですよ。

新宿駅前クリニックとはこのような特徴がある病院で、性病に悩んでいる大人の男性の方からもよく利用されています。
予約は不要ですから、保険証をもって診察時間内に来院し、診察を受けてみるといいですよ。
新宿の皮膚科併設の病院はこちら

性器ヘルペス:跡も残らず綺麗に治りました

bwv1068ariaさん 男性 50代
★★★★

初めは、片方のお尻、同じ方の睾丸、足の付け根が、火傷やマタズレを起こした時のようにピリピリヒリヒリした感じが1週間続きました。
患部は特に腫れたり赤くなっていないので放置していました。
その内に排尿をする時に、尿道近辺に激痛が走るようになり排尿が困難になってきました。

そしてある時、あまりにも痛いので陰部を見てみると、鬼頭と皮の境目に白いブツブツが数個出来ていました。
このブツブツは白い膿を含んでおり、大きさも2~3mmあったので、診察を受けようと思いました。

診察で患部の症状を見せたところ、性器ヘルペスだと思うので薬を出しましょうと、案外、簡単な診察でした。
もちろん、性器ヘルペスにかかった心当たりの問診もあったので、それでだと思います。

今回は、初めての性器ヘルペスで、症状も排尿痛など初回独特の重いものだということで、飲み薬のバルトレックスと塗り薬のビタラビンを処方してもらいました。
バルトレックスは5日間の服用、ビタラビンは1日に1~2回の塗布ということでした。
睾丸や足の付け根のピリピリヒリヒリ感は、2~3日で、陰部のブツブツは約1週間から10日間くらいで治ってきました。
ブツブツに関しては跡も残らず綺麗に治りました。

>> もっと見る

性病:なかなか病院へ行かなかった為悪化してしまいました

ゆいくんパパ 20代 男性
★★★★

学生時代に実習があり他の県に行くことになって違う県に来たからとデリヘル嬢をレオパレスに呼んで生でセックスをしました。
その次の日から亀頭から裏筋までがずっと痒くなってきました。
しばらくすると治るだろうと様子を見ていましたが一向に治ることなく痒みがひどくなって尿を出すときに尿道のあたりに少し違和感のようなものを感じました。
少しずつ性病じゃないかと思い始めてそのデリヘルの口コミを見ると同じような症状を訴える人がいて不安になり受診してみました。

診察を受けた病院の先生は男の先生でした。
まず、精器が痒い時点で恥ずかしいのに性病かもしれないということでかなり恥ずかしかったです。
診察が始まり最初に最近の性行為の有無を聞かれてしたことを伝えるとコンドームの有無を聞かれつけてなかったことを伝えると一応性病検査をしときますと言われました。
精器を見られて診察されるのかと思いきやそんなことはなく尿検査を行いました。

ドキドキしながら結果を待つと特に尿に異常はなく性病の検査もどれもマイナスでした。
かなり安心して先生のところに行くと一応抗菌剤を出しておくのと不特定多数の人と性行為をしないのとする場合は必ずコンドームをつけるようにと言われました。何もなかったので安心しました。

>> もっと見る

亀頭包皮炎:雑菌で症状がある羅われることも

金色の闇さん 40代 男性
★★★★

セフレにフェラチオされた後、シャワーを浴びずに朝までほったらかしにしていたら、翌日から少しづつカリ首のあたりが赤くなってきました。
病院に行くのは恥ずかしいので、そのうち治るだろうと思って、ほったらかしにしていました。
ところが、症状がどんどん悪化してくるし、白い恥垢がたくさん出てくるようになってきました。
仮性包茎なのですが、めくった包皮が元に戻しづらくなるほど、包皮が赤くはれてきました。
これは大変だと思い、泌尿器科に行きました。

病院に行ったら、菌の特定のための検査を受けました。
原因菌が、雑菌なのか、真菌なのかで、飲み薬も塗り薬も異なるので、まず初めに菌の特定をしましょうということで、受けました。
私の場合、雑菌が原因でした。
外見だけで判断する医者が多いようですが、きっちり特定できたので、いい医者に出会えました。
医者の話をきくと、口の中は、肛門の中よりも、ばい菌がたくさんいるということでした。
フェラされたら必ずシャワーで流せと注意を受けました。
すごく勉強になりました。
薬は、ステロイド入りの炎症を抑える塗り薬と、抗生物質の飲み薬をもらいました。
また、お風呂のときは、シャワーを強にして、洗えと指導を受けました。
そうすると、表面に付着しているバイ菌が流せるということでした。
医者の的確な治療のおかげで、無事治りました。

>> もっと見る

尖圭コンジローマの口コミ:レーザーか塗り薬で治療

gindoriさん 30代 男性
★★★★★

最近特に何かをした訳ではなかったのですが、性器に違和感を感じ見てみたところイボの様な物が出来ているのを発見!下着を着用している時も何か当たるなぁとは思っていたがあまり気にしてませんでした。
このところ徐々に大きくなってきたので気になり調べてみたら尖圭コンジローマの可能性が高い事を知りショックを受けました。
色々ネットで検索しどんな病院で診察してもらうと良いのか調べ行く事にしました。
放っておくと癌になる可能性もあると載っていたのでさすがに不安になりました。

病院ではレーザー治療か塗り薬の2種類の方法があるという事で私の場合まだそんなにたくさんブツブツがある訳ではなかったので塗り薬にする事にしました。
近くに病院が無かったのでちょっと大変だったが、予約もいらなかったしその症状がどの様に発症したのか丁寧に教えてもらいました。
また発症する可能性はあると言われ、少しでも違和感を感じた時はまたこちらの病院へ行こうと思いました。
ベセルナクリームという薬をもらい私の場合約3ヶ月程で完治しましたが、どこでどんな方法で尖圭コンジローマになったのか不思議でなりません。
費用は少々高いと感じましたが、早めの判断で早めの治療が出来て本当に良かったと思っています。
尖圭コンジローマとは恐ろしい病気です。

>> もっと見る

性器ヘルペス:再発の可能性が高いので注意

海の底さん 30代 男性
★★★★

以前、出会い系で会った女性と付き合うことになりました。
もちろん体の関係はありましたが、お互い初対面でなんで、ゴムを着用してたんですが、付き合うことになった頃から、ゴムはしないようになりました。

彼女と体の関係を持って3日目くらいから性器に違和感があり、段々と軽い痛みのような痒い症状があり、彼女には内緒で病院に行きました。
ヘルペスでした。

僕は彼女以外と体を関係を持ったのは半年以上前なので、彼女から感染したんでしょう。
医師からはパートナーに、きちんと話してパートナーも病院に行かれることを進められましたが、
とても言えなくて、黙ってました。それからはゴムを着用してます。

名前は忘れたました。ウィルスに効く薬をもらいました。
3日くらいして症状がよくなり、一週間くらいで治りましたが、病院からは疲れとかから再発することもあるので注意が必要ですと言われましたが、その通りです。

仕事で疲れたりとか睡眠不足が続くとヘルペス再発しました。
そのたびに病院通いをしましたが、きちんとした生活を送るようになってからは再発はしてません。
あとは彼女とは必ずゴムを着けてまし。

その彼女とは別れましたが、いまの彼女ともゴムをつけてます。
彼女とは出会い系ではありませんが、なんかトラウマで、ゴムをきちんとつけてます。

僕は性器が変だなあと思ったときに、すぐ病院にいったので、かなり軽かったと思いますが。
二度とあんな思いはいやですね。

>> もっと見る

性病検査の口コミ:触診や血液検査を

あかさたなるみさん 10代 男性
★★★★★

物心着いた頃から尿道に大きい水泡ができており、不安だったため病院にいくことにしました。
性病ではないとは思っていましたが、何らかの性器の異常があったら怖いな、と思って受診しました。
結果は後天性の傍外尿道口嚢胞というものでした。

性病の検査をしようと思って受診しましたが、診察であるていどのことが分かったので検査自体はしませんでした。

とくに害はなく尿をしずらいというデメリットのみでとても安心しました。
他のひとに移るようなこともない、とのことでした。
いがいと多い病気のようです。
特に治療はしなくても大丈夫だそうです。
ただ、やはり治療が必要なものもあるようです。
少しでも性器に関して悩みがある方は受診していただくことをおすすめします。

>> もっと見る

尿道炎で受診:適切な治療が大切

マッサンさん 50代 男性
★★★★★

腎臓に強い痛みがあり、腎臓結石で入院、炎症を起こし尿道にも菌が入りました。
経過観察で超音波で石を砕くか手術するかでの判断でしたが、その後手術となりました。
方法は尿管から管を入れて腎臓の石を摘出。
腎臓がやや肥大し尿道もやや炎症と変形があり、上手くいくがわからない状況。
失敗した場合は背中から腎臓部に穴をあけ石を取り出す方法が用意されました。
尿道の炎症は抗生物質と点滴で治まりつつありましたが、手術の負担で悪化する可能性もありましたが、腎臓優先での治療となりました。

尿道から管を入れての手術でしたが、やはり尿管の炎症と尿道の変形で失敗。
その後、背中に穴をあけ石を摘出しました。
尿管の変形は腎臓の負担にならぬよう管を挿入しました。
炎症は抗生物質と点滴での治療。しばらくは背中にあけた穴から尿の排出を行いました。
時間経過で腎臓の肥大が治まってきたころに、尿管の管を抜き、通常の排泄へと切り替わりました。
手術の影響で尿管の炎症の心配がありましたが、抗生物質が効いたようで炎症は日に日によくなりました。
しばらくは背中のキズからの菌の侵入も心配されましたが完全にふさがった時点で尿管への影響もなくなり、その後は炎症も全くでませんでした。
しかし尿管から菌が入ると膀胱または腎臓にも影響するので下部はいつも清潔にすることを心がけています。

>> もっと見る